読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る獣医師・ベリーダンサー兼講師 小森谷 薫 / Noora(ヌーラ) のブログ♡

2足のわらじ最高!獣医の事、ベリーダンスの事、その他日々の色々を綴る、生まれも育ちも下町谷根千の人情派、こもりやかおるのブログ♡

まずは大枠を作り、そこに身体を合わせて行く。細かい部分はその後に。

先にやりたい事、行きたい場所、

大枠の枠組みをつくってしまう。

先につくった予定に身体を合わせていく。

今はこれが1番うまく行っているし、行く気がしている。

 

 

最近何かに誘われ、興味の向くままに

厳選した自分の興味にまかせて予定を入れている。

地方であろうがどこであろうが

仕事の予定も、準備するものも、出かける予定も

まず大枠から先に組んでしまうようにしている。

 

そうすると

不思議と中身がそれに合わせて、柔軟に決まってくるし、

自分もやりたい事なので、それに合わせた準備もできる。

 

私は昔から妙に几帳面なところがあり、

ノートの1ページ目が綺麗に書けないと、もうイヤになったり

手帳も捨てたくなったりする。

くだらないほど細々した部分が気になり、

大枠を決めないでいるから、

そんな部分でつまづいてしまい、先に進めない事もあった。

 

いろいろな事を決めて行く上では、 

ゴールを見据えた行動が大切。

その最終地点はもちろん“死”であるし、

そこに向けて全力で毎日を楽しむ為の

大枠の目標はもちろん、

日々、週、月単位など

大ざっぱでも目標設定なんかを決めて行くと、

そこに向けて動き出すようになるんだなと。

 

今まではなんとなく年間の予定なんかも

勝手に決まる、に合わせていたけれど、

もちろん決まって行く予定はあれど、

自分でも精力的、戦略的に仕事を組んで行きたいし、

地方にも、積極的に出かけて行きたい。

 

3月は明日から京都、月末は仙台、

6月の福岡も決め、

まだまだ計画がたくさんある。

 

自分に与えられている器の大きさは決まっている。

それを細々した砂だけで埋め尽くすのではなく、

まず重要な、大きな岩を入れ、

次に大きな石を入れ、

そこそこの大きさの玉砂利を入れ、

そして最後に間を埋めるように、細かい砂を入れて行く。

 

 

f:id:noorabelly:20170304214218j:image

重要なものを最初に入れてから、

徐々に細かいものを入れるようにする。

本当に大切な事。

この配分を間違えないように気をつけながら、

これからも人生設計をして行きたい。

 

踊る獣医師

小森谷薫