読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る獣医師・ベリーダンサー兼講師 小森谷 薫 / Noora(ヌーラ) のブログ♡

2足のわらじ最高!獣医の事、ベリーダンスの事、その他日々の色々を綴る、生まれも育ちも下町谷根千の人情派、こもりやかおるのブログ♡

大切な動物の為に、安楽死、尊厳死を選択したあなたに。大丈夫です。それでよかった。って伝えたい。

大切な愛する我が子のような動物の為に、

安楽死、尊厳死を選択した人は、

その子が亡くなった後も、ひどく自分を責めたり、

葛藤をくりかえす事が多いと思うんです。

でもね、

大丈夫です。それでよかった。って伝えたい。

 

 

実際、安楽死を選択した患者さんも、

「これでよかったのか」

「これが正しい選択だったのか」

「もっとなんとかする方法があったんじゃないか」

などと思い悩まれ、相談を受ける事がとても多い。

私もそうだったので。

 

でも、

いろいろな処置を精一杯やっても、治る見込みがなくて、

処置をしても半日もしないで、元の苦しい状態に戻ってしまう。

そのままでも、あと数日持つかわからない。

ごはんもまともに口にできず、

もうこれ以上、がんばらなくていいと思えて、

この苦しみから、一刻も早く解放してあげたい。

 

その状況で、あなたが大切な子の為に選んだ事ならば、

きっとその子は、全てを理解してくれているんです。

 

 

安楽死、尊厳死についてはいろいろな意見があって、

私が自分の愛犬の命を絶った事を

正当化しようとしていると思われるならそれまでだけど、

でも、自分が大事に大事に育ててきて、

自分が主治医として、治療して来た子。

そんな簡単な選択な訳はなく、

もうどうしようもない状態になったから、

気が狂いそうになりながら、選択したのです。

 

自分の大切な子を、自分の手で旅立たせるなんて、

普通の神経じゃ、正直できないと思います。

でもね、本当に本当に苦しんでいて、

もうどうやっても、どんなに手を尽くしても、

苦しみから解放してあげる事が、出来ない。

 

そんな状態に、

自分のかけがえのない、大切な存在がなったとしたら、

あなたはどういう選択をしますか…?

 

 

そんな人生の岐路に立った時、

とんでもない重圧が、あなたを襲うでしょう。

こうしてここ3日、死について改めて向き合い書いていると、

今でも自分の愛する子がここにいるかのように、

あの日の事をひとつ残らず

すべて思い出す事ができる。

 

たくさんの死に向き合った私でさえ、

自分の愛犬の事を思い出すだけで、

今でもえぐられるような痛みを覚えるんです。

 

だから、きっとそれを選択した、

選択せざるを得なかったあなたは、

本当に苦しい日々を過ごされていらっしゃるのではないかと。

これは、経験した人にしか、絶対にわからない。

 

 

f:id:noorabelly:20170219215040j:image

私は、この子の為だったら、なんでも出来た。

可愛くて可愛くて、もう、何よりも大切だった。

獣医になって、主治医になって、

この子を誰よりも近くで見て来た。

この子を自分の手で旅立たせる日が来るなんて、

まったく思いもしなかった。

でも、これが最善の方法だって思えた時、

最期の瞬間、

あなたは確かに、「ありがとう」って伝えてくれたの。

 

 

今も苦しい思いをしていらっしゃるあなたに、

未だに思い出してつらくなってしまうあなたに、

心から、大丈夫です。

それでよかった。

それが最善の選択だったから。って伝えたい。

もちろん、自分にも、ね。

どうしようもなくつらい時は、いつでも相談にのるからね。

 

踊る獣医師

小森谷薫

 

www.odoru-jyuuishi.com

 

 

【お問い合わせメールアドレス】

zeina9393-kaorubelly♡yahoo.co.jp

※メールを送信される際、♡→@に変えて送信してください。

タイトルは、【ペットロスについて】【死との向き合い方について】【お悩み相談について】【獣医について】【ベリーダンスレッスンについて】【ブログについて】などとしていただき、お名前、ご連絡先メールアドレスを明記の上、お問い合わせ内容をご記入いただけると、大変ありがたいです。
どうぞよろしくおねがいいたします!

 

 

【小森谷薫のSNS(フォローお気軽に♡)】

・Facebook(顔写真ありでアクティブな方は、ぜひお友達になりましょう!)

https://www.facebook.com/noorabellydancer

・Twitter

踊る獣医師 小森谷 薫 (@Noorabelly) | Twitter