踊る獣医師・ベリーダンサー兼講師 小森谷 薫 / Noora(ヌーラ)のブログ♡

2足のわらじ最高!獣医の事、ベリーダンスの事、その他日々の色々を綴る、生まれも育ちも下町谷根千の人情派、こもりやかおるのブログ♡

無事、おわりました♡

今日は、おかげさまで、やっぱり最高にうれしい日になりました!


大切な人の、大切な日だったのです。





手術って、
普通なら命に関わらないものでも、
麻酔のリスクやら、
出血のリスクやら、
個人個人で、いろんな事がある訳で。



昨日も逢いに行ったし、
電話で始まる直前に声を聞いたし、
先生が超一流だし、
昨日した、約束を再確認したし、
それでも、午後の4時間は、
不安もいっぱいでした。





先生達に、すべてを委ねる。
前向きに考えようが、
他者の課題だろうが、
こればかりは、どうにも出来ない。

ほんとうに、何もできないもどかしさ。
無力感。
ここ数年間で、実は何度も経験しました。





今は家族の一員になっている、伴侶動物。
どんなに簡単な手術でも、
飼い主さんが持つ不安も、
ほんとうに、身にしみてわかります。



そして、術者の気持ち。
そんなふうに思う、家族の気持ちも、
いっぱいの不安も。

その腕に、
その瞬間に、

患者さんの、
家族の、
友達の、
愛する人達の、
すべてがかかってる、責任。

簡単な手術であろうが、
難しい手術であろうが、
必ずリスクはあるものです。





{59676D84-76D2-4F91-9446-9AE39E3EECF9}

わたくしは、
しばらくopeをしてないけれど、
毎回毎回、とても責任を感じながら
執刀や麻酔など、
やっていた事を思い出します。



ほぼ安全な手術で命を落としたり、
まったく問題ないとおもっていた薬の投与後
ショックを起こしたり。

医療にはほんとうに、
思いがけないトラブルが起こることも、
たくさん経験しているから。



でもきっと、
そのリスクの想像が
朧げながらでさえ、つかない人達は、
きっと、もっと不安な人もいるよね。





今、大成功の連絡があって、
飛び上がりたいくらいうれしい!って
気持ちの中、

笑顔と元気をわける!
だけじゃなく、
もっともっと、たくさんの人達に、
わたくしなりの、
いろんなフォローをしていけたらいいな。



なんて思いながら、
るんるんで、
足取りも軽く
向かうレッスン♡

ありがとうございます!
ほんとよかったよー!!