読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る獣医師・ベリーダンサー兼講師 小森谷 薫 / Noora(ヌーラ) のブログ♡

2足のわらじ最高!獣医の事、ベリーダンスの事、その他日々の色々を綴る、生まれも育ちも下町谷根千の人情派、こもりやかおるのブログ♡

メンタル弱めでも、自分にもっと夢中になると、つらさが軽減するよ♪

こんにちは。

小森谷薫です♡

 

 

 

今日は、メンタル弱めのわたくしが、今までおもって来た事、またつらくなりにくい方法を書いてみようかと。

 

 

 f:id:noorabelly:20161225210604j:image

♡もくじ♡

1. 街はクリスマスですね。昔のひとりギライのわたくしの思考は、なかなか卑屈なものでした。

街はクリスマス。

カップルもいれば、グループもいらっしゃるし、親子も、もちろんおひとりの方も。

 

で、わたくしは、とにかくひとりがキライでした。

ひとりでいるって事は、

「この人、クリスマスなのにひとりとか、かわいそー」

「ほら見て!あたし彼氏と仲良くて、しあわせなの♡あなたはいないのかしらー」

みたいにおもわれてるんじゃないか、と考えたり、

 

「こんな時に誰も誘ってくれないわたくしの事なんて、誰も気にしてくれていないのかも知れないw」

くらいおもわれてるんだ、と考えたり、

とにかく大げさに考えてました。

 

なんか、気持ち的にすっごく不安で。

 

 

 

いや実際はぜんぜんそんな事なくて、本当にひとりっきりで過ごした事なんか、振り返ってみても、ほぼない。

逆に、1日の中で、いくつもの予定を調整しているくらいなのに、なんかいっつも不安で、自己評価も低かったのよね。

彼氏がいない時期なんてさみしいし、なんだか恥ずかしい、ともずっとおもっていて、とにかくいない時期をつくらないように、そこにすっごく執着していた気もする。

 

 

 

2. 通りすがる人に、自分なりの意味づけをするのをやめてみよう。他人は自分に相当無関心だから。

で、今考えてみると、つまりはものすごく勝手に他人の思考を意味付けしていた。

たまたまちょっと通りがかりに誰かと目があったくらいで、「かわいそうな人」みたくおもわれてるんじゃないか、みたいに、そこまで相手が自分の事を見て考えていると、おもっていたって事よね。

それって、ものすごく自意識過剰だったなぁ、と。

 

ひとりで歩いている人は、単に家族の待つ家に帰ってる途中の人かも知れないし、彼氏彼女に逢いにいく途中かも知れないわけじゃんね。

普段のわたくしは、道ゆく人にもほぼ無関心で、自分の事で精一杯で、もっと論理的に考えられる方なのに、なんだかメンタル弱っていると、ほんと余計な事を考える。

 

だから、わざわざクリぼっちとかいう言葉を使って、煽ってメンタルを病ませるのは(さらに商売に絡めようとまでするのは)、なかなか許しがたいぞとおもう昨今。

そんな言葉に左右される方が悪い、みたいな意見もあるとおもいますが、でもそうなってしまう気持ちも、かなり理解できるのでね。

なので、負けないでほしいなー。

 

 

 

そうそう、トイレでランチとかも、おなじようなメンタルなんじゃないかと推測。

いやむしろ、普段はどうやってひとりで食べるかが、わたくしにとっては大切だから。

そんなに他人は自分を気にしてないから、大丈夫だよ。

matome.naver.jp

 

たぶん、ひとりがつらい人って、他人に対して、そういう風におもった事があるからなんだよね。

でもさ、ランチをひとりでしてる人に対して、そんなに長時間「わーひとりでランチとか、あの人かわいそう!」なんて考えないでしょ。

むしろその現象から、あれこれ考える事の方が難しいし、その人の本書くわけでもないし、ほんとどーでもいいよねw

だからランチは、ちゃんと美味しくたべよう♪

 

 

 

3. やりたい事や、考える事がほかにふえたら、だんだんそういう部分が気にならなくなって来た。それより自分の事、もっと夢中に考えて行動しよう。

たぶん本当の意味で、誰にもおもわれていない人っていなくて、でも、自分の求めている部分が足りない時、そこにフォーカスしてしまうと、なんだかものすごくさみしい気分になりがち。

クリスマスが過剰に恋人同士にフォーカスするイベントだから、むだにカップルに目が向いてしまうのも、多分に影響しているとおもうけど。

 

もし彼氏がいなくて、ほしいとおもうなら、ちゃんと探してみる。

ネットで探したり、出逢いの場所に行ってみたり。

とにかくなんでもいいから行動してみるのを、すごくおすすめします。

結果が出にくいと、気持ちは沈む一方の時もあります。

でも、根気強くやっていれば、絶対出逢えるってのが、わたくしの持論。

で、そうしていると、周囲の不特定多数の他人に構っている暇なんてなくなります。

いやほんとに。試してみて!

 

 

 

わたくし、婚活、お相手探しは、本当にたくさんたくさんやって来ました。

すべての出逢いに意味があるとおもっていますし、すべての過去の出逢いに対し、全く後悔していません。

つらい事もたくさんあったけど、綺麗事じゃなく、みんなに感謝しています。

 

相手がいないとさみしくて仕方がないというのは、性格的にあるかもしれません。

でもやっぱり本能的に誰かを求めるって、動物の生理学的性質上、普通の事だとおもうのでね。

独立した人間同士として、パートナーとはよい関係を築きたいとおもいますし、やっぱりまた結婚もしたいし。

そういう気持ちに、つねに正直でいたい。

 

 

 

今年は、23〜25日の夕方までは、大切な人達と一緒に過ごしたので、夜は敢えてひとり、街を散策&カフェでブログを書いています。

こういう時間も、とても必要よね。

 

自分のやりたい、には、つねに忠実に。

“今ある”ものに感謝する気持ち、大切にする行動をしっかり。

相手にいい意味で期待しなければ、それ以上の時に感謝も倍増。

自分にもっと期待して、夢中になって行動できたら、だいぶ気持ち的にハッピーだよ!っておもうクリスマスでした♡