踊る獣医師・ベリーダンサー兼講師 小森谷 薫 / Noora(ヌーラ) のブログ♡

2足のわらじ最高!獣医の事、ベリーダンスの事、その他日々の色々を綴る、生まれも育ちも下町谷根千の人情派、こもりやかおるのブログ♡

ちょっとした信用の積み重ね。これからも大切にしたい。

こんにちは。

小森谷薫です♡

 

 

 

今日は、信用について書いてみようかと。

 

 

 

なんだかわたくしは、全く知らない人から信用していただける事が、比較的多い気がする。

 

北海道に一人旅した時に、宿のオーナーから「ちょっとこれから村の集まりだから、悪いけど受付にちょっとだけいてくれる?美味しい毛がに1パイあげるから、食べて待ってて!」と、レジにお金むき出しの状態なのにそのまま行っちゃったりとか、(その間毛がにを美味しくいただきながら、宿番 笑)

 

観光地に行って、いろいろ見ていたら、「とりあえずうちによって、いろいろ見て行って!この辺でよく取れるお土産あげる。ちょっと出かけてくるから、お茶飲んだら適当に帰って。よかったらうちは温泉だから適当に入って行ってもいいよ!」とか、

 

はじめての食べ物やさんに入った時、食べ終わったら、「あ、自分の食べたのを適当にレジで打って会計して行ってねー」と、ふつーにお金入っているレジを叩いて会計したりとかw

 

・・・これみんな、わたくしが悪人だったらどうするんだろ、っておもいつつ、その方の性格にも多分によるとはおもいつつ、はじめての人達にそこまで信用していただけるのは、本当にうれしく、同時にどこが、そこまで信用してもらえるのかなー、と、不思議に思ったり。

ほんとよくめぐり合うから。。

 

 

 

でもそういうのって、感覚なのかしら。

職場近くに産直市があって、そこでは年に4回、1ヶ月くらい毎週とれたての野菜など売っているの。

そこで通りかかった時、結構買い物するんだけど、いつも対応してくれるおじさんは、わたくしの買ったものなど覚えていてくれて、今朝も、

「次回が最終だから、いつもの時間に売り切れてしまうものを、とっておいてあげる」との事。

ありがとうございます、といくつかおねがいしたのですが、周りにいたおじさんが、「住所とか名前、電話番号聞かなくて大丈夫?」と言ったら、いつものおじさん、「大丈夫だよ」と一蹴。

 

あ、なんか、すごいうれしかった。

行かなかったら売れないわけだから、もちろん損しちゃうわけで。

でも信じてくれる。

ここでも何か信用が生まれてるのかなって、勝手に解釈。

そして、当然来週、わたくしはそれを必ず買いに行く。

信用の貯金、ふやせるかなぁ。

 

 

 

最初に書いたみたく、はじめてで相手をそこまで信用する事って、正直なかなか出来ないけど、わたくしは、結構相手を信用するタイプ。

(騙されやすいともいうのかw)

でも、信用って、昨日の記事でも書いたけど、些細な事で壊れるの、本当に一瞬だよね。

 

最初から自分も信用するせいか、信用してもらえる事が多いけど、大切な関係では、相手の時間を大切にする、ちょっとした約束も守るなど、きちんと維持する事を大切にしたいなと、改めて思った今日。

 

 

 

f:id:noorabelly:20161220184657j:image

年末年始。

胃腸も大切にしたいぞ。。

 

森山ナポリが手がける新ブランド!本格・冷凍パエリア通販【パンdeパエリア パーティ】