踊る獣医師・ベリーダンサー兼講師 小森谷 薫 / Noora(ヌーラ)のブログ♡

2足のわらじ最高!獣医の事、ベリーダンスの事、その他日々の色々を綴る、生まれも育ちも下町谷根千の人情派、こもりやかおるのブログ♡

黒目が全部見えるくらいに、自然と見開く目ヂカラで、やりたい事を、いきいきやりましょー♡

こんにちは。
踊る獣医師、薫です♡

 

 

 

ここしばらく、ずっと考えてたんですよ。

自分にとって、何がやりたい事なんだろう?って。

そもそも、ブログを始めたきっかけは踊りの告知と出演後記で、それはそれでよかったけれど、当然、内容がおなじようなのばかりで、“この時は、すっごくたのしそう!だけどこれ、あとで読んでおもしろいかな?” って、ふとおもったんです。

 

おもしろい記事になるには、どうしたらいいかなーっておもって色々考えたけど、やっぱりおもしろくしよう!って書く訳じゃなくて、自分がたのしければ、内容もそのうちついてくるでしょ?

ほぼ踊りだけを書いている時は、その時1番たのしんでいたから、それはそれでよかったとおもうし。

とにかく今の自分にとって、何がやりたくて、わくわくするかな?と考えたのだけど、あまり浮かばず。

なので、何にどきどきするか?を考えてみたのです。

 

そうしたらわかった。

わたくしは、ものすごく人見知りの、小心者なのだけど、とにかくいろんな事にチャレンジするのがだいすき。

0を1にするのがだいすき!

まずは、はじめの1歩を踏み出す勇気、そして1歩1歩進んでいく過程に、めちゃくちゃどきどきして、わくわくしてるんだって、あらためて気づいたんです!

 

で、このチャレンジは、ほんとうに勇気がいるものなんだけど、失敗や、はずかしいおもいも、ほんとうにたくさんするんだけど、人生において、これほど興奮して、どきどきわくわくする事って、ないなって気づいたんです!

さらに毎日って、ほんとうにチャレンジの連続なんだな、って事にもね。

 

 

 

だからこそ、今、もし1歩を踏み出せない方がいるならば、その方の何かしらの役に立つ事を、常にしていたいんだ、って。

そして、もし踏み出した先で挫折しそうになったら、そんな状況をすこしでも理解し、打開して行く一助になれたらな、って。

 

踊りもそうだし、他のいろんな事もそうだけど、このはじめの1歩がどれだけ素晴らしいか、そしてその1歩を踏み出した後に開ける世界がどれだけ素敵なものなのかを実感して、感動してもらえる事を、これからもして行きたい。

 

 

 

漫然と慣れたお仕事をこなしている時や、満員電車にゆられてぼーっとしている自分の目を見てみると、黒目の上に、上瞼が1/3くらい、かかっているんですよ。

要は半開きみたいになってる。

あまりやりたくない、視野を狭めたい、見たくない願望がそうさせているのかなと。

 

で、やりたい事やっている時って、上瞼がしっかり上がって、黒目がまんまるく目の中心にあるのですよね。

見たい!やりたい!が、自然と目ヂカラをあげてるんだなーって。

レッスンの時、自分がいきいき出来るのって、本当にたのしいからなんだなって。

 

 

 

近々では、ベリーダンスの発表会である洋舞祭で、みんなが一緒に完成させてくれた作品を見る事が、わたくしにとって、最もたのしみな事の1つ。

そして、今年もみんなにも感動してもらえるといいなーって、いっつもおもってます!

たぶん今年も泣くのは、わたくしだけかもだけど、目を見開きすぎて、ドライアイになったから、涙が出るわけじゃないからね 笑

みんなも遠慮なく、泣いていいんだからね♡

 

 

 

そうそう。 

今日は、お仕事で、ほんのちょっとまちがえた事があったのですが、上司に “かーわいい♪” なんて言われると、照れて真っ赤になってしまうあたり、いつまでも、どこまでもシャイというか、何というか…。笑

 

そういえば昔、ずいぶん離れた院生の青年や、もっと小さいお子様にからかわれても、すぐ赤くなるから、よく弄られてたな、。

子供の頃から男女問わずだし、意識してなくてもなってたけど、あー、あいかわらずだわ…と納得してしまった今日でした 笑

 

 

 

まぁ、こんな感じでいつまでもピュア?なわたくしですが、情熱は、ものすごくいっぱいあるので!

年末年始の予定も、もりもり入って来てるし、みんなのおめめがぱっちり、瞳孔が全開になるようなわくわくを、これからもどんどん提供していけるといいなー!

やるよー!!!